第14回 オンラインお見合いのメリット・デメリットとは? ~結婚相談所の場合~

2020年07月28日


 日本では2020年3月頃より始まったコロナウィルスの影響により、オンライン(リモート)での婚活やお見合いが増えてきています。ここでは、結婚相談所で行われているオンラインお見合いがどのようなものか、またそのメリット、デメリットなどについてお伝えしていきます。


目次:



  1. オンライン(リモート)お見合いとは?

  2. オンラインお見合いの現状(お見合い後の交際率3割り増)

  3. オンラインお見合いの準備

  4. オンラインお見合いのメリット

  5. オンラインお見合いのデメリット

  6. 失敗しないコツ(注意点)

  7. オンラインお見合いから真剣交際、結婚へ向かって

  8. オンラインお見合いで、よくある疑問




オンライン(リモート)お見合いとは?


 オンラインお見合いとは、テレビ電話、テレビ会議システムなどのツールを使って、自宅にいながら離れていてもできるお見合いのことを言います。ツールとして、ZoomやLINE、Skypeといったアプリが使われます。多くの結婚相談所では、Zoomを推奨しています。


 実際に自宅でオンラインお見合いをする場合は、自分の都合や使いやすさに合わせてスマートフォンかパソコンのどちらかを選んで行います。






オンラインお見合いの現状(お見合い後の交際率3割り増)


 日経ビジネス誌によれば、コロナウィルスの影響による外出自粛後から、結婚相談所への相談や問い合わせが増えており、お見合い後の交際率では、東京都内のある結婚相談所では前年と比べて2~3割増えたとのことです。背景には、やはり自宅で1人でいることや、解雇や収入減少といった不安心理が大きな影響を与えている可能性があります。


 結婚相談所と一口にいっても、地方と都市部、そして個々の結婚相談所で様々な違いがあります。地方の結婚相談所では、そもそもお見合いの数が激減したところもあります。上記の例は東京都ですが、都市部ではおおよそ結婚相談やマッチング率の増加傾向があると考えてよさそうです。


参考資料:「相談所に入会相談2割増、お見合い後交際率3割増 コロナ婚活の今」日経ビジネス誌(2020/4/27)






オンラインお見合いの準備


 本番の前に、Zoomなどのアプリをダウンロードし、正常に動作するかどうかチェックします。結婚相談所が「世話焼き仲人タイプ」(タイプについて詳しくは以下のリンクを参照)の場合、そのカウンセラー(仲人)が設定について助言してくれたり、実際の映り具合などをチェックをしてくれるのがふつうです。ITにちょっと苦手意識がある方も、その点で安心できます。

 尚、インターネット環境はWIFIが望ましく、できるだけ回線速度が早いほうが通信が安定します。


結婚相談所の3つのタイプ、種類とは?




オンラインお見合いのメリット


・時間を省ける


 実際にホテルのラウンジやカフェなどに出向くには、電車等で移動の時間がかかります。しかし、オンラインお見合いの場合、その必要がありません。とても効率です。その分、一日のお見合いの数を増やしたり、他のことに時間を使えます。


・費用が抑えられる


 上記と同様に電車等で移動する場合には、交通費がかかります。また、男性の場合、ホテルのラウンジで2人分のお茶代金を支払うことが多くなりますが、その場合2,000円~3,000円程度かかります。一日に二回お見合いをした場合、その倍です。これらの費用が必要なくなるのは、婚活を継続して行うにあたり助かるものです。


・メモができる


 実際のお見合いの時は、初対面の印象をよくするために、話題作りがとても大切になります。「あのことを聞くべきなのに、忘れてしまった・・・。」「あの話をすればもっと盛り上がれたのに・・・。」など、後で後悔することもよくあります。オンラインお見合いが良いのは、予めどんなことを話題にするのかメモをし、それを見ながら会話ができることです。これなら、後悔することはありませんね!ただ、気をつけたいのは、目線を下にして、メモばかり見てしまわないことです。基本は相手と目線を合わせ、目をしっかり見て話すことですから、それを忘れないようにします。


・遠方や隣接する都道府県の方ともお見合いができ、選択肢が増える


 実際のお見合いの場合、もし仮にお相手と会うために2時間以上かけて出向かなければいけないといった場合、それだけで躊躇し、気持ちが前向きにならないことがあります。始めての人と会って、もし気に入らなかったら無駄足だったと感じるリスクがあるからです。その点オンラインお見合いの場合は、そういった心配はありません。隣接していたり、遠く離れている都道府県で、ふつうならちょっと遠いと感じていても、オンラインなら気軽にお見合いしてみようと思えます。その分、選択肢が増えるのです。そしてオンラインで話す回数を重ねていく中で、会いたい気持ちのほうが勝り、実際に距離の壁を越えられる可能性がでてきます。


・プライベート空間で落ち着いて話せる


 実際のお見合いでは、ホテルのラウンジといういつもとは違う公共空間で、初対面のお相手とやや緊張しつつお話をすることになります。こういう環境と状況では、慣れないうちは特に緊張して、落ち着かないものです。オンラインお見合いでは、自宅のプライベート空間のため、いつものお見合いよりはずいぶんリラックスしてお話しできるでしょう。それによって、自分の人柄が自然に伝わるのは良いことですね。ただ、リラックスしすぎて、ダらっとしたり馴れ馴れしくしすぎないようにします。そこはやはり、お見合いですから。




オンラインお見合いのデメリット


・部屋の片づけなど準備が必要


 自宅の部屋を使うとなると、やはり背景の映り込みには注意が必要です。あまりに生活感が出過ぎていると、やはり初対面のお相手の印象は、あまりよくありません。画面の背景に干した洗濯物が映りこんでいる・・・といったことは避けたいものです。もし汚れたモノが置かれていたり、散らかったままの部屋が映し出されると、お相手には「もし結婚したらこういうふうになるか・・・」といったマイナスのイメージを抱かせてしまいます。


・実際の人柄や雰囲気がわかりにくい


 オンラインでのお見合いは、気軽にできてとても良いのですが、そこに映し出されるお相手の像は、その方のほんの一部分であることも否定できません。実際にホテルのラウンジやカフェで一時間でもお相手と向かい、お話しをすることで得られる情報量は、オンラインのそれとは比べものにならないくらい多いと言えます。体感を通して伝わってくる人柄や雰囲気、顔の表情、それから動作に関わることで、歩き方、所作、もてなし方など、これらのトータル情報を通して浮かび上がるその人の実像が、オンラインではどうしても立ち現れてこないのです。


失敗しないコツ(注意点)


 なんといっても、事前準備が大切です。基本的に、お見合いと同じ姿勢で望むと良い結果が得られます。以下の点に特に注意をし、失敗のないようにします。


・部屋をきれいにする


部屋をきれいにしておくのは、基本です。ただ、カメラで写すのは上半身から上になるので、その範囲をすっきりきれいにしておくのがよいです。


・服装は、普段着にしない


プライベート空間だと、どうしても気持ちが緩み、男性なら夏はポロシャツやTシャツなどラフな服装になりがちです。そこはお見合いだと気を引き締め、実際のお見合いと同様の服装にします。男性であれば、スーツにネクタイ。女性なら、清楚なワンピースなどです。


・目線を上げて、はっきり笑顔を意識


実際のお見合いで、もしお相手と目を合わせず、目線を下げて話していたら、ほぼ確実に上手くいかないでしょう。同じように、オンラインお見合いでも、目線を上げ、カメラの向こうの相手と目線を合わせることをできるだけ意識しながら、話しましょう。その時に、笑顔も意識します。笑顔は、ふだんよりも少し大げさにするくらいがちょうどよいです。映像だと解像度が低い場合や画面が小さくなる関係で、顔の表情を含めて全体の感情表現が伝わりにくいため、喜びの表情を少し強調すると伝わりやすくなります。


・女性は化粧に注意


上記の笑顔の強調と同じ理由で、女性のお化粧もふだんより濃いメイクがよさそうです。ふだんと同じだと、カメラの向こうでは顔の印象が少しぼやけてしまうかもしれません。端末上の画面では、濃いめのメイクのほうがくっきり印象良く映ります。



オンラインお見合いから真剣交際、結婚へ向かって


 オンラインでお見合いをし、その後オンラインで何度か楽しくお話をする。そこまでは、それでよいでしょう。しかし、その後は機会を見計らって、必ず実際に会ってデートをしなければなりません。そうしないと、なんとなく緩くつながっているだけで間延びしてしまい、そのまま自然消滅していく可能性が高くなります。実際のデートまでもっていけるかどうか、そこからが本当の勝負でありスタートでもあります。


オンラインお見合い → リアルのデート → 真剣交際へ


 このような道筋をたどる中で、必要なことを謙虚に学び、経験値を積み上げ、あなた自身をパワーアップさせていきます。婚活での基本的なマナーに始まり、婚活の市場動向、異性への理解、男女の心の機微、2人でパートナーとして協力し、より豊かな人生を歩んでいくための知恵・考え方、そして何よりあなた自身についてもっともっと深く知る必要があるのです。


結婚相談所で成婚できる人の特徴とは?(基本編)

結婚相談所の無料相談、無料カウンセリングは怖くない。メリットを得る活用法




オンラインお見合いで、よくある疑問


・必要な機器など、どんな準備をすればよいでしょうか?


 WIFI環境で、できるだけ回線が安定していることが望ましいです。機器は、できればノートパソコンかスタンドに置いたタブレットがよいです。iPhoneなど、スマートフォンでもよいですが、置き方に注意して、本体が安定するようにしてください。


・カメラでの撮影で、気をつける点は何でしょうか?


 日光の自然な光を、できるだけ多く部屋に取り入れるようにします。そのほうが映り方が自然で、いちばんきれいになります。それが難しいようなら、できるだけ部屋が明るくなるようにします。明るさが足らなければ、スポット的にライトを加えてみるのもよいでしょう。




こんかつ山 編集部